豊田市足助観光協会ブログ

2014.02.15

足助の町並み(歴史を知る・田町銀座)

20140215_%C6%A3%B2%B0.jpg 藤屋。天井を見上げてみると鉄板でおおわれているのですが、昔、石油屋をされており、その名残をご覧いただくことができます。

20140215_%A5%ED%A5%A6%A5%D0%A5%A4.jpg ロウバイ。いい香りがします。

20140215_%C3%E6%C7%CF%B4%DB.jpg 足助中馬館。奥まで行くことができます。(お手洗いあり)中馬館は奥までいくと金庫室があり、御殿びなが展示されています。

20140215_%A5%AB%A5%CD%A5%B5%A5%F33.jpg こららカネ三茶舗。お茶屋さんです。おひなさんを見ながら、休憩にいかがでしょうか。

20140215_%A5%AB%A5%CD%A5%B5%A5%F32.jpg 昭和のおひなさんから最近のおひなさんなど展示されています。

20140215_%A5%AB%A5%CD%A5%B5%A5%F31.jpg 石臼で挽いたお抹茶やスイーツもあり。

20140215_%A5%AB%A5%CD%A5%B5%A5%F34.jpg 現在、足助中央商店街のスタンプラリーに参加すると、中馬のピンバッジがもらえます。 詳細は各参加店にてご確認ください。(スタンプラリー参加店店頭にはチラシが掲示されています。)

20140215_%E8%BE%B2%B0.jpg 観光でお越しの方でしょうか。地元の方から『莨屋』の説明をしていただいていました。 「昔は塩問屋だったんだよ」と、歴史や足助塩について知ることでより一層町歩きが楽しくなりそう♪

20140215_%CC%BE%B8%C5%B2%B0%B5%ED%C6%FD.jpg 写真はガラス越しですが、地元のお土産を見てあるくのも楽しみの一つ。

20140215_%C5%C4%C4%AE%B6%E4%BA%C2.jpg 町並みは歩きやすく雪かきがされています。

みなさまのお越しをお待ちしております。


2014.02.15

足助の奥に位置する新田町

明日『中馬なごやか市』が行われる新田町。こちらは赤い鳥居が目印の足助の町並みの一番奥の町にあたります。(その他の町は、宮町、西町、新町、本町、田町銀座とあり、おひなさんマップでわかりやすくご覧いただけます。)

20140215_%BF%B7%C5%C4%C4%AE.jpg 赤い鳥居が目印です。名鉄バス・おいでんバスでお越しの方は『田町』バス停で下車が便利。

20140215_%BF%B7%C5%C4%C4%AE_%BE%FE%A4%EA.jpg 新田町を飾る土びな。鳥居の近くや町並みの所々に飾られています。

20140215_%C5%C4%C4%AE%B8%F2%CE%AE%B4%DB.jpg 田町交流館。御殿びなや市松人形などを展示中。地元のお母さん方による飲食販売(焼きそばや五目ご飯、おいなりさんなど日によってメニュー変更あり)やこんにゃく、お餅などの販売もされています。ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。

20140215_%A4%ED%A4%B8%A4%A6%A4%E9%A4%CE%A5%AB%A5%D5%A5%A72.jpg こちらはろじうらのカフェ。

20140215_%A4%ED%A4%B8%A4%A6%A4%E9%A4%CE%A5%AB%A5%D5%A5%A71.jpg カフェの入口にはおひなさんにちなんだ飾りが展示・販売されています。足助の家の作りは奥まった作りが多くみられます。ちょっと奥を覗いてみてはいかがでしょう。

20140215_%A5%A8%A5%EB_%A5%AF%A5%EA%A5%B9%A5%DE%A5%B9%A5%ED.jpg クリスマスローズとおひなさん。新田町では春のお花やクリスマスローズなどを取り揃えているお店もありました。

本日の今朝までは生憎の雪となってしまいましたが、足助の住民の方の雪かきにより町中は大変歩きやすくなっています。町並みのいたるところに雪かきの名残がありますが、それもたま風情あり。明日は晴天に恵まれ、多くの方におひなさんを楽しんでいただけたらと思います。


2014.02.15

足助の古い町並み(新田町)

足助の町を名古屋方面から見て一番奥の町、「新田町」。明日、中馬なごやか市が開催されます。

詳細はこちら(足助商工会HP)!中馬のおひなさんと一緒に、なごやか市を楽しまれてみてはいかがでしょうか!

2%B7%EE%A4%CA%A4%B4%A4%E4%A4%AB%BB%D4.jpg


2014.02.14

中馬のおひなさん、二度目の雪

こんにちは。

中馬のおひなさんが(2月8日から)始まり一週間が経過しました。

なんと、本日で2回目の雪に見舞われてしまいました。

本町区民館(土びな会館)のボランティアガイドさんに伺ったところ、訪問された方は十数人とのこと・・・。雪にはかなわないですね。

さて、大雪に見舞われましたが香嵐渓は雪景色。待月橋へ足を運ぶと、雪かきがされていたのですが、公園管理の方の気配りが感じられました。

20140214_%C2%D4%B7%EE%B6%B6_%BD%FC%C0%E3_c.jpg 待月橋の隅と真ん中を除雪してありました。真ん中を除雪していただいたおかげで、足助屋敷や町中の写真をスムーズに撮ることができます。

20140214_%C2%AD%BD%F5%B2%B0%C9%DF_c.jpg 足助屋敷の景色

20140214_c.jpg 巴橋の景色

雨上がりのせいもあってか、霧がかかりきれいでした。

『第16回 中馬のおひなさん』開催中!足助の古い町並みや香嵐渓へ遊びに来てください。

※香嵐渓まで積雪があるところがあります。車でお越しのお客様は冬の装備をお勧めしております。


2014.02.11

てすと4

てすと4

てすと4


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424