足助観光協会ブログ

2017.12.15

豊田市が愛知県市町村対抗駅伝選手権で優勝!

12月2日(土曜日)にモリコロパークにて行われました、第12回愛知県市町村対抗駅伝競走大会(愛知駅伝)で、豊田市が1時間31分57秒のタイムで、みごと優勝しました!!
この時実は、疾走前に選手全員に足助八幡宮の『御足守(足のお守り)』をお渡ししてありました。
もちろん選手の方の努力あってのことですが、このお守りのご利益もあなどれません。



豊田市チームの皆さま、お疲れ様でした。
おめでとうございます!



足助八幡宮のご創建は天武天皇白鳳二年(673)と伝えられ、檜皮葺三間社流造の御本殿は国の重要文化財に指定されています。また、県指定文化財で第18回東京オリンピック ライフル射撃競技の手帳表紙図案となった「鉄砲扇的打図」絵馬を始め、数多くの貴重な絵馬が奉納されていますが一般公開はしておりません。
古くから足、旅、交通の守護神として信仰されています。
4台の豪壮な山車と火縄銃で知られる足助まつりは足助八幡宮の例祭です。
また、足助八幡宮の隣には足助神社があります。この神社は南朝の忠臣・足助次郎重範公をお祀りしています。創建は明治35年3月で、比較的新しい神社です。
華やかな女の子の祭り「足助春まつり」は足助神社の例祭です。



  • 御足守りの値段:800円 ※お守りの種類により、値段は異なります。
  • お守りについての問合せ:足助八幡宮 ☎0565-62-0516


秋の紅葉シーズンに合わせ、急増している外国人観光客の為にと看板を作られました。
英語、中国語、韓国語で記載されています(^^♪


2017.12.11

あすけマルシェ開催!12月17日(日)10:00~13:00


足助商工会女性部の『玉せん』美味しいよ!
また、12/2土~30日(土)は、足助中央商店街の“歳末大売り出し”期間中です。
チラシが貼ってあるお店で買い物をすると、500円ごとに抽せん補助券1枚もらえます。
補助券を5枚集めて、12/28(木)~30日(土)に田町交流館にて行われる抽せん会に参加できます。

  • 問合せ:足助商工会 電話:0565-62-0480
  • 会場:新田町(協)駐車場
  • 時間:10:00~13:00

2017.12.06

『第20回中馬のおひなさんin足助』ポスターのデザイン決定しました。


【日時】平成30年2月10日(土)~3月11日(日)
【場所】足助の重伝建の町並みと香嵐渓
※詳細は決まり次第、公表いたします。


2017.12.05

マンリン書店「洋燈 蔵の中ギャラリーのクリスマス」2017年12/1(金)~12/25(日)まで


あたたかく幻想的な光を放つ洋燈。クリスマスの蔵の中を照らします。
ほっと落ち着く洋燈の灯りの下で、今年を振り返ってみてはいかがでしょう。
深見 寿美子・深見 冨紗子
【蔵の中ギャラリーからのダイレクトメールより引用】
※群言堂の冬支度も開催中

  • お問合せ:マンリン書店 0565-62-0010
  • 木曜定休・水曜不定休

2017.12.03

もみじの色づき状況~12月3日現在

この2~3日で落葉が進み、川沿いのもみじはほとんどがレントゲン写真(枝だけの状態)となりました。
オオモミジ(黄色のもみじ)が一部残っている、という状況です。
割と遅くまで残っていた“もみじのトンネル”や“香積寺のもみじ”も大分落葉しておりました。
今日は風外碑周辺(香積寺に行く坂の手前、稲荷社の赤い旗の列付近)や、吊り橋から薫風橋の間の上段の通路のもみじが綺麗に見えました。
今年は色づきが一週間ほど早かったですが、ピーク時には鮮やかな色づきが見られました。
今年見逃してしまった皆様、また次回お待ちしております!



待月橋付近です。



風外碑周辺。


香積寺境内。


吊り橋~薫風橋までの散策道。


RSS
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424