豊田市足助観光協会ブログ

2013.08.06

足助夏まつり〜たんころりんとつくりもの展〜

8月3日(土)から、町中ではたんころりんの夕涼みやつくりもの作品の展示などが行われ、多くの人で賑わいを見せていました。

足助の町中はたんころりんが道なりに続いています。足助町中の住民の方が一体となりイベントを盛り上げています。 %C0%BE%C4%AE_C.jpg 西町はまっすぐな道にたんころりんが並べられています。

%BF%BC%B8%AB%C5%A1_c.jpg 新町深見邸にてまちかど演奏会(バンド:しゃも)

%A5%DE%A5%F3%A5%EA%A5%F3_c.jpg マンリン書店横にて、マンリン小路を歩くき楽しむ方の姿が多くみられました。

%A5%D6%A5%E9%A5%B8%A5%EB_c.jpg 本町大山邸にて、まちかど演奏会(ブラジル音楽)

%A5%CF%A1%BC%A5%D7%A3%B2_c.jpg 旧鈴木家住宅にて、まちかど演奏会(ハープ:石川佳子さん) この日は旧鈴木家住宅の公開とハープの演奏がありました。昔ながらの趣ある中庭での演奏。ハープの音色にうっとりしてしまいました。

その他、足助の町中には、大きなたんころりんアートやつくりもの展の作品などがあり、楽しむことができますよ。隅々まで歩いてみてください♪ %C2%E7%A4%AD%A4%A4%A4%BF%A4%F3%A4%B3%A4%ED%A5%A2%A1%BC%A5%C8.jpg たんころりんアート

%C5%C4%B8%FD%C5%A1.jpg 田口邸にて。小さな花柄が映し出され、なんとも可愛らしいですね。

%C7%F2%B5%D7_c.jpg 白久商店のつくりもの展の作品(ごんぎつねをテーマに)

%C5%C4%C4%AE%B8%F2%CE%AE%B4%DB_c.jpg 田町交流館のつくりもの作品(稲荷神社をテーマに) 田町の住民の方々で作り上げた“田町”は壮大な作品に仕上がっています!お釜稲荷のお釜もうまく表現されていますよ〜!

町の中はまだまだ楽しむことが出来ます。

たんころりんの夕涼み〜まちかど演奏会〜は8月13日まで開催。

詳細はこちら

夏まつり詳細はこちら


2013.08.04

足助夏まつりが始まりました!

昨日から始まった『足助夏まつり』!!まだ始まったばかりですが、イベント様子をたくさんお伝えしますね。(期間8月3日〜15日まで) まず、3日〜行われているものが、“たんころりんの夕涼み〜まちかど演奏会”と“つくりもの展”や国の重要文化財になる“旧鈴木家住宅の特別公開”も行われました。

・たんころりんの夕涼み〜まちかど演奏会〜 

3日〜13日の期間中、まちかど演奏会が町の各所で開催されています。 昨日は以下の演奏が行われました。

・フルート&ハープ    田町中馬館 chuumakan_ha-pu_c.jpg

・P.G(アカペラ)      本町田口邸 akapera_c.jpg

・綾渡の夜念仏と盆踊  愛知県事務所足助支所駐車場(旧足助事務所)  19時頃“綾渡の夜念仏と盆踊”の様子です。毎年、綾渡の平勝寺で行われているのですが、この日は足助町内で特別に行われた、たんころりんのイベントの一つです。 ayadonoyonenbutu1_c.jpg

盆踊りは楽器を一切使わずに、音頭とりの唄にあわせ、下駄の拍子だけで踊るという、独特な踊りです。 ayadonoyonenbutu2_c.jpg

期間中の演者などの詳細は">こちら

さて、町中の様子も紹介。 つくりもの展の作品です。旧足助事務所近くの古民家を改装中の玄関先にて。 竹と手作りの傘のコラボですね。かわいらしい。 akiyatukurimonoten_c.jpg

こちら白久書店の2階。正面に行くとよく見られますよ。新美南吉誕生100年記念“ごんぎつね”をテーマにされています。うっとりするような、影絵で表現されています。 hakyuutukurimonoten_c.jpg

こちらは大変にぎわいを見せいていた、旧鈴木家住宅の特別公開の様子です。たんころりんも並べられ、建物の中を拝見させていただくことが出来ます。初日は大変好評いただいており、賑わいを見せていました。 kyuusuzukikejyuutaku_c.jpg

kyuusuzukikejyuutaku2_c.jpg 暗いので、懐中電灯があると便利です。重要文化財であり、大変貴重な公開です。人が少ないときは説明もしていただけるので、有意義な時間を過ごせる場所のひとつだと思います。

特別公開の詳細はこちら

その他、足助の町中の様子です。

・宮町もきれいにたんころりんが並べられ、宮町駐車場へ駐車をされた方を迎え入れてくれています。 nisimachi_c.jpg

・田町にもきれいにたんころりんが並べられています。 toyosin_c.jpg

・新町 sinmachi_c.jpg

・名古屋牛乳前の風景。行き交う人たちの人気者。 nagoyagyuunyuu_c.jpg

・足助の底力!力強い。 sokojikara_c.jpg

足助の町中は約2kmほどの距離になりますが、宮町から田町の隅々まで、町の皆で灯りをともしています。是非、この機会に町のはしからはしまで歩いてみませんか。小路にも仕掛けのあるつくりものなどを展示されているところもあります。ワクワクした気持ちにさせてくれる足助。 皆様のお越しをお待ちしております。

—————————————————————————————————————————

<関連イベント> 8月13、14日『足助川万灯まつり』 足助川遊歩道 18:00〜21:30 14日『花火大会』 足助の町並み 20:30〜21:15頃 15日『地蔵まつり』(灯篭流し) 香嵐渓巴川周辺 19:00〜21:00頃

アクセス <公共交通機関> ・名鉄豊田線浄水駅下車、とよたおいでんバス 百年草行 香嵐渓下車 徒歩3分 ・名鉄豊田線豊田市駅下車、名鉄バス矢並線足助行 香嵐渓下車 徒歩3分 ・名鉄東岡崎駅下車、名鉄バス足助行 香嵐渓下車 徒歩3分 (東岡崎駅経由でのお帰りのバスの便は18時以降はありませんので、ご注意ください。) ※とよたおいでんバスの路線図、時刻表はみちナビとよたをご参照下さい。 <マイカー> ・東海環状線豊田勘八IC下車、国道153号飯田方面へ15キロ(香嵐渓へ) もしくは、 ・猿投グリーンロード力石IC下車、国道153号飯田方面へ10キロ(香嵐渓へ) 香嵐渓周辺駐車場をご利用下さい。

・足助夏まつりについてはこちら ・たんころりんの夕涼み〜まちかど演奏会〜についてはこちら


2013.07.06

足助夏まつり

こんにちは。昨日から蒸し暑い日が続いていますね。関東甲信地方は梅雨明けとのこと。こちら東海地方の梅雨明けも、そろそろではないでしょうか。

さて、ホームページトップを更新したのですが、気が付いていただけたでしょうか。『足助夏まつり』です。まだ先のイベントですが、足助の風物詩となってきている“たんころりん”をはじめ、13日・14日に行われる万灯まつりや14日の花火大会、その他、期間中に行われる“つくりもの作品の展示”などがあります。

2013_%C2%AD%BD%F5%B2%C6%BA%D7%A4%EA%A5%DD%A5%B9%A5%BF%A1%BCweb%BD%C4%BE%AE.jpg 2013年 足助夏まつりポスター 【期間】8月3日〜15日(↑※イベントにより開催日が異なります。『足助夏まつり』にて事前にご確認ください。)

ポスター中央は、国の重要文化財に指定された旧鈴木家(紙屋)の建物。格子から漏れる灯りとたんころりん、また女性の影が映し出され、どこか懐かしさを感じさせられます。万灯や花火の輝きは、足助の町並み、川沿いを照らしだしてくれます。川のせせらぎを感じながら、山間から見える花火を見る贅沢さ。夏はすぐそこまで来ています。夕暮れ時、浴衣を着て足助の町並みを歩いてみてはいかがでしょうか。


2011.08.16

足助夏まつり 灯篭流し

1週間近く続いた足助夏まつりも最終日。 昨夜は、香嵐渓で『地蔵まつり』お灯篭流しが行われました。

20110815.jpg 日中、川遊びに来る人たちでいっぱいだった川原も日が暮れるとともに少なくなり、代わりに灯篭を持った方々が川原に降りてきました。 地元の方たちのほかにも、一般のお客さんも多くいらっしゃいました。

20110815%20%281%29.jpg 流しを行う川原には、待ちきれないばかりに長い列ができていました。

20110815%20%282%29.jpg 受付で預けられた灯篭がたくさん運ばれてきました。 自治区の役員さんがこれを一つ一つ流します。

20110815%20%283%29.jpg 灯篭が流され始めました。 手から手へと渡される灯篭がひとつ、またひとつと川に浮かべられました。

20110815%20%284%29.jpg 開始から10分。順番を待つ人々の列が絶えません。 奥に見える国道の巴橋で見物している方々がだんだんと増えてきました。 あちらではどんな風に灯篭が見えているんでしょうか?

20110815%20%285%29.jpg やっと列が切れてきたので、ちょっと休憩。灯篭を流す役員さんも大変です。

20110815%20%286%29.jpg 薄紫の夕焼け空と山のは、そして巴川を静かに流れる灯篭。とても美しい光景でした。 そして、川岸には、流れる灯篭に手を合わせて静かに拝む方の姿も見られました。 子供の時に、おばあさんと灯篭に手を合わせて拝んで見送った記憶がありますが、今はなんとも感じなくなってしまった自分に気が付き、情けなくなりました。 亡くなった人々を偲び、先祖の霊を見送る気持ちはいつまでも大事にし、忘れてはいけませんね。 今夜は、足助の夏まつりの最終日にふさわしく、静かで厳かな時間が流れました。

20110815%20%287%29.jpg 灯篭流しの合間には、毎年恒例の『金魚花火』が行われました。 いわゆる水上花火なんですが、赤、白、緑といった鮮やかな色の花火が水上を走ります。

20110815%20%288%29.jpg 打ち上げ花火と違って地味ですが、毎年、これを楽しみに来られるお客さんが多くいらっしゃいます。

20110815%20%289%29.jpg 花火が終了し、盆踊りが始まりました。 昨夜は、いつになくにぎやかで人も多く、盆踊のスペースが狭くなってしまうほど盛況でした。 地元の婦人会や消防団までもが盆踊りに参加。楽しい雰囲気でしたよ。

20110815%20%2810%29.jpg 夜も20時半を過ぎ、大分賑わいも下火になってはきましたが、盆踊りの熱は冷めやまず、最後の最後まで踊り明けられました。 これで、足助の夏まつりは終了いたしましたが、夏はまだまだ続きます。


2011.08.13

足助川万灯まつり

今日は足助川万灯まつり(1日目)です。 足助の町並み沿いを静かに流れる足助川の遊歩道に約7000個のロウソクが並べられます。

mantou201008.jpg 写真は昨年のものですが、川の淵をなぞるかのようにロウソクが並びぶ光景はとても幻想的です。 今日は街道沿いでたんころりんの点灯や夜店の出店もありますので、町の中も川沿いも大変賑わいます。

『足助川万灯まつり』 平成23年8月13日(土)・14日(日) 18時30分〜21時30分・小雨決行 足助川遊歩道(西町落合橋〜新田町あゆみ橋の約1キロ区間)、六地蔵公園


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424