豊田市足助観光協会ブログ

2019.05.18

香嵐渓100年プロジェクトふるさと納税寄附者の名簿奉納式が行われました。

美しい香嵐渓を100年先に残そうと、市がクラウドファンディングを通じて寄附金を募り、目標金額を上回る345万6千円が集まりました。
現在、香嵐渓の危険度の高い古木は伐採され、今後の整備計画を立てるための試験伐採が進められております。
今日は、ふるさと寄附金を3万円以上していただいた68名のうち、巻物への記載を希望された62名の氏名が記された巻物の奉納式が香積寺で行われました。
厳かな雰囲気の中、香積寺39世、藤村孝道住職による般若心経が始まると名簿が記載された巻物が運ばれ、黒っぽくなった三栄和尚のお位牌の前に奉納された後、参加者による焼香が行われました。この巻物は、香積寺本堂に納められている、第11世住職 三栄和尚のお位牌の隣に並べられます。
今でこそ、全国有数の紅葉の名所となった香嵐渓ですが、元は、今から385年前、三栄和尚が参拝者の為に美しい参道にしたいと、紅葉や杉の木を般若心経を唱えながら一本一本植えた事に始まり、その後、意思を受け継いだ住民による植樹によって、今の見事な景観が作られたのです。
今日の奉納式をご覧になり、三栄和尚もきっと喜ばれた事でしょう・・・。



正面のお供え物の後ろに見えるのが、三栄和尚のお位牌です




RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424