豊田市足助観光協会ブログ

2020.04.18

マンリン蔵の中ギャラリーより『堀田ふみの布 北欧の色とカタチ』展についてのお知らせ。

お客さまへ

平素よりマンリン書店・蔵の中ギャラリーをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、なかなか外へ足を運ぶ機会もなくなりました。
みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか。
元来、人で溢れるということのない私たちの本屋・ギャラリーではありますが、いつにもまして、ひっそりと静かに、時間が過ぎていく毎日です。
昨年末より、北欧で活躍するテキスタイルデザイナー堀田ふみさんの展示会を企画してまいりました。堀田さんの紡ぎだす布の美しさとあたたかさに魅了され、製品の展示だけではなく、蔵の中ギャラリー空間を使ってインスタレーションをしてみませんか、と提案し、企画が進んできました。
そうした中、想像もしていなかった生活がはじまりました。
企画を進めていいものか、堀田さんと話し、姉妹でも話し合い、沢山の方々にお知恵も借りました。

「文化を楽しむ心をあきらめない。」
私たちが、本日の時点でたどり着いた答えです。
文化を発信する場でありたいと、父からマンリンを引き継ぎ、今日までやってきました。
アートも民芸も、新作の本も、人々の手によってつくられたものが醸す世界を発信したい。こうした状況下でも、文化を楽しむ心はあきらめることはしたくない。

そこで、4/17(金)より、堀田ふみさんの世界を蔵の中ギャラリーに創り、定期的にSNSを使って発信することにいたしました。
足を運んでいただかなくても、楽しんでいただけるようお届けいたします。
姉妹ふたりによる撮影・発信がベースとなりますので、のんびりお付き合いいただくことになりますが、どうぞお楽しみ頂ければと思います。

なお、今回の展示企画は、原則、SNS等を利用したオンラインによるギャラリーの無料開放ではございますが、実際に足を運んでみたいというお方は、お問合せください。
3月初旬より、店内2箇所に消毒液の設置などを開始、コロナウイルス感染拡大防止のために対策をとっていますが、状況も変わっていますの、徹底した感染予防の対策にご理解頂いた上でのご案内になります。

こうした開催を決め、この空間を創る作業は、何よりも私たちの心が軽やかになる時間でした。
閉塞感のある毎日ですが、少しでもみなさんにもお届けできたらと願います。

2020年4月18日    
マンリン書店・蔵の中ギャラリー 深見寿美子 深見冨紗子


【蔵の中ギャラリー お問合せ】
マンリン書店 TEL:0565-62-0010
       E-mail:manrin@asuke.aitai.ne.jp
定休日:木曜日 不定休:水曜日
HP https://www.kuranonakagallery.com
facebook https://www.facebook.com/kuranonaka


RSS
  • for foreigner
  • 足助観光協会ブログ
  • 観光パンフレット
  • 交通案内 アクセス情報
  • 三州足助観光ボランティアガイド
  • 足助フォトギャラリー
  • 足助のみどころ香嵐渓
  • 足助のみどころ重伝建
  • 足助観光協会について
  • 足助観光協会会員一覧
  • 足助観光協会会員向けページ
  • 足助観光協会Facebook
  • 足助観光協会Instagram

足助観光協会

愛知県豊田市足助町宮平34-1

電話:0565-62-1272(木曜定休)

fax:0565-62-0424